【小学生ママ必見】上履きを真っ白にする方法|素材に合わせた洗い方でこんなに白くなる

上履きを真っ白に洗う靴をキレイにしたい
みー子
みー子
上履きを真白にしたい…!!!

うちには小学生の子供がいます。
週末になると、学校から上履きを持って帰ってくるんですが、毎度毎度ビックリするほど
真っ黒!!!
わざと汚してるんじゃないの?って思うくらい汚れてます。

もっちー
もっちー
学校が汚い場所なのだろうか…?

で、真っ白にしてやろうとゴシゴシ洗うんですが、思うように真っ白にはならないんですよね。
私も靴まぐ編集部の一員であるからには、このままじゃいけない!と立ち上がりました。
徹底的に上履きの素材や合う洗剤を調べつくし、今まで落とせなかった汚れを落として、上履きを真っ白に洗うことに成功しました。
靴の中の皮脂汚れや、汗の汚れ、靴底の汚れ、薄いシミなども消えて真っ白に!!
習字の墨汚れにはあまり効果ありませんでしたが、

上履きの素材について

市販されている上履きの素材はほとんどが「綿キャンバス」か「ビニール」です。

みー子
みー子
それぞれの素材の特徴と洗濯法を調べてみました。

綿キャンバス製の上履き

綿は吸水性、通気性がよく、汗をかきやすい子供の上履きにはぴったりの素材です。
唯一の欠点は汚れやすいこと。

みー子
みー子
こまめな洗濯が大事です。

甲や側面の本体部分、ベルトや内側は洗剤での「漬け置き洗い」や「こすり洗い」が有効です。
底の部分はビニールでできているので、ブラシやヘラで汚れをこすりおとせます。

綿キャンバスの上履きは、履き心地はいいけど汚れやすい。

ビニール製の上履き

吸水性はありませんが、そのぶん汚れをはじいてくれるのできれいな状態で使い続けられます。
内側に張り付けられた薄い綿生地で汗を吸収しますが、表面がビニールの場合は通気性がないため蒸れやすく、においの原因にもなります。

もっちー
もっちー
臭くなるのはイヤですね…

底の部分もビニールなので、ブラシやヘラでのこすり洗いで簡単にきれいになります。

ビニール製の上履きは、臭くなりやすいけど洗うのが簡単。

汚れの原因と洗い方

みー子
みー子
上履きの汚れの原因はほとんどがこの2つです。
  1. ほこりや泥などの固形の汚れ
  2. 汗などの水に溶ける汚れ

固形の汚れ

固形の汚れは、日常生活の中で付いた泥汚れや土埃によるものです。
乾いているときに上履きの甲や靴底をシューズブラシやたわしで軽くこすると落ちますが、水で濡れてしまうと固まって落としにくくなります。
繊維の奥の方に入っていってしまうと完全に除去するのは不可能に近いです(^^;

みー子
みー子
上履きの黒ずみの原因です

水に溶ける汚れ

水に溶ける汚れは、汗や皮脂が主です。
給食の食べこぼしがかかってしまうことや、絵の具がついてしまったりなどのケースも含まれます。
汗は水で落ちますが、皮脂やその他の油を含んだ汚れは、せっけんや洗剤で揉み出さないと落ちません。

みー子
みー子
溜まっていくのでこまめな洗浄が大事!

ビニール上履きをウタマロせっけんでゴシゴシ

ビニールの上履きはあまり汚れが目立ちません。
我が家の小学4年生は普段から給食をこぼしたりして汚してくるのでビニール素材の上履きを使っています。

みー子
みー子
習字の墨をこぼしたような形跡がありますが、素材のおかげかあまり目立っていませんね。


有名なウタマロせっけんと100均のシューズタワシで、表面と内側、ベルト部分もゴシゴシこすり洗いしました。

みー子
みー子
せっけんを直接汚れにこすり付けるてからブラシでこすると効果的です!

ベルト部分の黒ずんだ汚れや、上履き内側の布部分には、せっけんを小さめにカットするとこすり付けやすくなります。

せっけん成分が素材に残ると、乾かした時に黄ばみの原因になることがあるので、すすぎはしっかりと!
https://fukuoka-kutsu.com/sneaker-kibami-genin/

ゴシゴシこするのは手間ですが、目に見えて汚れが落ちていくのは楽しいものです♪
特に内側の部分をこすっていると汚れた水が靴の中にたまっていきます。

みー子
みー子
「こんなに汚れていたの!」と子供たちも目を丸くしていました。
created by Rinker
ウタマロ
¥230(2019/10/14 12:15:06時点 Amazon調べ-詳細)

綿キャンバス上履きはオキシ漬けで浸け置き洗い

みー子
みー子
綿キャンバス素材の上履きは小学1年生の末っ子が使っています。

きれいに見えますが、よく見るとうっすらと茶色く汚れのモヤがかかっているような状態です。
シミのような汚れには、こすり洗いよりも漬け置き洗いのほうが効果があると聞き、オキシ漬けを試すことにしました。

オキシ漬けとは、コストコなどで販売されている酸素系漂白剤「オキシクリーン」で漬け置き洗いすることです。
created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)
¥910(2019/10/14 12:15:07時点 Amazon調べ-詳細)

今回は変化球で、100円ショップで酸素系漂白剤を買ってきました。

みー子
みー子
わざわざコストコまで行ってもいられないので(^^;


今回はお風呂には少し熱い45℃くらいの湯3ℓに対して、5gスプーン1杯の酸素系漂白剤を溶かして、上履きを30分ほどつけ置きしました。

ほったらかしでも汚れが落ちるのか心配でしたが、結果としてはちゃんと真っ白に洗えました。

酸素系漂白剤は50℃前後のお湯で漬け置きすると漂白効果が発揮され、布にしみ込んだシミの原因の色素を分解して汚れを落とします。

ついでに衣類についた菌を除去するので、除菌や消臭の効果もあります。

ビニール製の上履きは洗剤をはじくのでオキシ漬けは相性が悪いです。
みー子
みー子
浸け置きするだけなのでラクチン♪

真っ白の上履きは気持ちいい♪


今回は、ビニール×ブラシ洗い、綿キャンバス×オキシ漬けの組み合わせで2種類の素材をそれぞれの洗い方で洗ってみました。
素材の特性に合わせて洗い方を工夫すると、上履きを簡単に真っ白にできます。
「すごーい!真っ白!新品みたい!」
上履きが真っ白になると気持ちいいし、子供も喜びます。

みー子
みー子
上履きを白くしたい!というお母さんは、ぜひお試しあれ!
created by Rinker
ウタマロ
¥230(2019/10/14 12:15:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)
¥910(2019/10/14 12:15:07時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人
靴まぐ福岡編集部

福岡の靴情報を発信するwebマガジン。靴のトラブルの解決法やお手入れの方法など、暮らしに役立つ情報をお届けします。また、福岡の靴シーンを盛り上げるために、日々執筆活動中。記事を書いてくれる方、取材させてもらえる企業・団体様を募集してます。詳しいプロフィールはこちら

靴まぐ福岡編集部をフォローする
靴をキレイにしたい
靴まぐ福岡編集部をフォローする
靴まぐ福岡

コメント